ヘッド&アイトラッカーアプリのアイウェアビームプライバシーポリシー コンテンツにスキップ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

アイウェアビームソリューション|プライバシー通知

  1. 序章

当社は、お客様の個人データの処理におけるお客様のプライバシーと透明性の重要性を認識しています。

Eyeware Tech SAで(私達, 私たちの また アイウェア)、私たちはあなたの個人データの処理におけるあなたのプライバシーと透明性の重要性を認識しています。

このプライバシー通知(プライバシー通知)ビームソリューションの提供に関連して収集および処理する個人データについて通知します( ビームソリューション)および/またはBeam Solutionを通じて提供されるサービス(Beam Solutionとともに、 サービス).

当社のサービスにアクセスして使用することにより、お客様は、当社がこのプライバシー通知に従ってお客様の個人データを収集および処理する場合があることを明示的に認めます。

このプライバシー通知は、当社の不可欠な部分に組み込まれ、形成されています。 利用規約 [https://beam.eyeware.tech/license.html]ビームソリューションの場合(Uへ)。このドキュメントで定義されていないすべての大文字の用語は、ToUでそれらに与えられた意味を持ちます。

  1. 短縮版

以下は、このプライバシーに関するお知らせの概要です(ただし、これに代わるものではありません)。

  • Eyeware Tech SAは、管理者として、個人データの処理を担当します。ただし、このプライバシーに関する通知は、当社の活動にのみ適用され、サードパーティプロバイダーの活動には適用されません(サードパーティプロバイダーのサービスにリンクしている場合、またはビームソリューションを独自のアプリケーションと統合している場合でも)(セクション3および8を参照してください);
  • 本サービスの運用の一環として、当社は、お客様から提供された、またはお客様が本サービスを操作したときに自動的に収集する個人データにアクセスおよび/または収集する場合があります。
  • 当社は、主に当社のサービスを提供する目的で、スイスの法律および当社に適用されるその他の法律に従ってそのような個人データを処理します(セクション4を参照).
  • 特に、サービスを提供するために、私たちは計算します リアルタイムで 頭、顔、目の追跡データ(追跡データ)デバイスのカメラを使用します。そうしている間、私たちは ビデオ録画を記録または保存しないでください。あなたが私たちの技術をあなた自身のコンテンツ(ビデオなど)と統合する場合、私たちはそのようなコンテンツを記録したりアクセスしたりしません(セクション4および10を参照してください);
  • また、お客様との通信、ニュースレターの送信、サービスの使用の分析と改善、法的義務の遵守、およびこのプライバシー通知に示されているその他の正当な目的のために、お客様の個人データを処理する場合があります(セクション7を参照、 としても セクション5および6);
  • お客様の個人データはスイスおよび/またはEUに保存されます。ただし、これが当社のサービスの運用に必要であり、適用法で許可されている場合を除き、第三者と共有したり、海外に転送したりすることはありません。これは、たとえば、サービスプロバイダーを使用する場合や、専門的な活動を行うためにサードパーティとやり取りする必要がある場合に当てはまります(セクション8および9を参照してください);
  • このプライバシー通知に記載されている目的を達成するために必要な期間を超えて、お客様の身元を確認できる形式でお客様の個人データを保存することはありません。さらに、カメラでキャプチャされたビデオ録画はまったく保存されません(ライブフィードを処理して追跡データを生成するだけです)(を参照) セクション10);
  • 当社はセキュリティ対策を講じ、お客様の個人データの保護に努めています。ただし、完全に安全なITインフラストラクチャはなく、安全性を保証することはできません(を参照)。 セクション11);
  • 個人データに関する権利を行使するために、当社([email protected])に連絡することができます(を参照)。 セクション13および14).
  1. あなたの個人データの処理の責任者

Eyeware Tech SA、Rue Marconi 19、1920スイス、マルティニーは、管理者として、個人データの処理を担当します。連絡先の詳細は、以下のセクション14に記載されています。

このプライバシー通知は、当社によって、または当社に代わって行われる処理にのみ適用されます。当社は第三者のウェブサイト、コンテンツ、またはサービスへのリンクを提供する場合がありますが、個人データに関するそれらのポリシーについては責任を負いません。このような状況では、個人データの収集と使用は、それらのサードパーティプロバイダーのプライバシーポリシーに準拠します。サードパーティプロバイダーのプライバシーポリシーを注意深く確認して、個人データの処理方法について詳しく知る必要があります。

私たちは、ビームソリューションが広く利用可能であるべきだと信じています。この目的のために、私たちは開発者とサードサービスプロバイダー(私たちの パートナー)彼らが私たちの視線追跡技術を彼ら自身の製品に統合することを可能にします。そうするとき(そして私たちの彼らの受け入れを条件として SDKライセンス条項 [https://beam.eyeware.tech/sdk-license.html];これについてはセクション8)で詳しく説明しますが、パートナーは追跡データ(頭のポーズ、視線座標)にアクセスして、独自のインタラクティブアプリケーションを作成できます。

あなたが当社のパートナーのいずれかのユーザーまたは顧客である場合( パートナーのユーザー)、以下をお読みください:このプライバシー通知は、パートナーがお客様の個人データを収集および使用する方法については扱っていません。個人情報に関するご要望やご質問は、そのパートナーに直接ご連絡ください。たとえば、当社のパートナーの1つによって最初に収集された不正確な個人データへのアクセス、修正、修正、または削除を要求する場合は、関連するパートナーにクエリを送信してください。

  1. 個人データの収集

私たちはあなたが私たちに提供する個人データを収集します。

当社は、お客様が当社のサービスを使用する際、たとえば、お客様が当社と通信するとき、入力するWebフォームを介して、または当社のニュースレターを購読するときに、お客様から提供された個人データを収集します。

アスタリスクで識別されるデータフィールドに入力する必要があります。 1つ以上の必須データフィールドが入力されていない場合、当社のサービスへのアクセスを提供することはできません。当社のサービスにアクセスするために、オプションのデータフィールドに入力する必要はありません。

私たちは、ビデオ録画を保存することなく、またこのプロセス中に他の個人情報を収集することなく、リアルタイムで頭と目の追跡データを収集します。

ビームソリューションを使用する場合、デバイスのカメラフィードを使用して、ビームソリューションは頭と顔のポーズ、および注視座標(追跡データ)を自動的に計算します。計算はリアルタイムで行われ、デバイス上で直接実行されます。お使いのカメラで録画されたビデオは、当社のサービスに転送されず、録画も保存もされません。

当社は、当社の技術(および当社のパートナーのサービス)を提供するために必要なこの計算の出力(追跡データ)のみを収集します。当社は、お客様を特定できる方法で追跡データを保存したり、お客様に関する他の情報にリンクしたりすることはありません。

ビデオストリームなどのコンテンツは収集されません。

私たちの視線追跡技術を、ビデオストリームなどの独自のコンテンツと統合することができます。

原則として、お客様のコンテンツを保存または処理することはありません。

このルールの唯一の例外は、コンテンツへのアクセスを必要とする、リクエストする可能性のあるオプションのサービスに関するものです。その場合は、事前に処理内容をお知らせします。

特定の個人データも自動化された方法で収集されます。

また、このプライバシーに関するお知らせで詳しく説明されているように、お客様のアクティビティに関するログと分析データも自動的に収集します。利用可能な機能に従ってデバイスを構成するときに、個人データの自動収集に関連する特定の認証を定義できます。

  1. お客様の個人データの処理方法

当社は、このプライバシー通知に示されている目的のために、適用法に従って自動化された手段でお客様の個人データを処理します。

当社は、適用法、特にスイスのデータ保護法、および適用される範囲で、EU一般データ保護規則(GDPR)または英国での同等のもの。このプライバシーに関するお知らせに記載されている目的に沿って、コンピューターまたはコンピューターツールを使用します。

お客様の個人データを処理して、お客様に関するプロファイルを作成することはありません(プロファイリング)。また、データ主体に法的な影響を及ぼしたり、データ主体に重大な影響を及ぼしたりする自動処理(自動化された個別の決定)のみに基づいて決定を下すことはありません。

当社は、お客様の個人データを他の情報と組み合わせたり(集約)、またはお客様を特定できる情報を消去(匿名化)する場合があります。これにより、適用されるデータ保護法の下で個人データとは見なされなくなります。その場合、このプライバシー通知は無効になります。適用され、このプライバシー通知で意図されていない目的でそのようなデータを使用する場合があります(たとえば、ベンチマークや分析の目的で、または 発展 と新しいサービスを売り込む)。あなたはいつでもこの目的のためにあなたの個人データの匿名化または集約に反対することができます(あなたの権利に関する追加情報については以下のセクション13を参照してください)。

当社は、以下のセクション11で指定されているように、お客様の個人データへの不正アクセス、開示、変更、変更、または破壊を防ぐために、技術的および組織的に適切なセキュリティ対策を講じています。

  1. 私たちはあなたの個人データをどの法的根拠に基づいて処理しますか

当社は、正当な法的根拠がある場合にのみ、お客様の個人データを処理します。

当社は、有効な法的根拠がある場合にのみ、お客様の個人データを処理します。したがって、実行される処理アクティビティに応じて、次の場合にのみ個人データを処理します。

  • 処理は、お客様に対する当社の契約上の義務を履行するため、またはお客様の要求に応じて契約前の措置を講じるために必要です(契約上の必要性);

これは特に、以下のセクション7でさらに指定されているように、サービスを提供するために個人データの処理が厳密に必要な場合に当てはまります。. GDPRが適用される場合、契約上の必要性は第6条(1)(b)GDPRに基づきます。

  • 処理は、当社の正当な利益を実現するために必要であり、お客様の利益または基本的な権利と自由により、処理を差し控える必要がない場合に限ります(正当な利益);

当社の正当な利益には、特に(i)当社のサービスが効率的かつ安全な方法で提供されることを保証することが含まれます(たとえば、サービスの安定性とセキュリティの内部分析、更新とトラブルシューティング、およびサポートサービスを通じて)。 (ii)サービスの改善および開発(当社のサービスの使用の監視を含み、統計目的のため)。 (iii)費用効果の高いサービスの恩恵を受ける(たとえば、自分たちで活動を行うのではなく、サプライヤーが提供する特定のサービスを使用することを選択する場合があります)。 (iv)企業目標の達成。 GDPRが適用される場合、正当な利益は第6条(1)(f)GDPRに基づきます。

  • 明確かつ明確な方法で事前の同意を得ています(同意);

GDPRが適用される場合、同意は第6条(1)(a)GDPRに基づきます。

  • 処理は、当社の法的または規制上の義務を遵守するために必要です(法的義務);

最後に、以下のセクション7でさらに指定されているように、法律で義務付けられている場合は、お客様の個人データを処理します。. GDPRが適用される場合、法的義務は第6条(1)(c)GDPRに基づきます。

  1. 当社がお客様の個人データを処理する目的は何ですか?

当社は、正当かつ明確に特定された目的でお客様の個人データを処理します。

お客様の個人データは、本サービスの運営および以下に明示的に指定されているその他の正当な目的のために収集および処理されますが、これらの目的を達成するために関連する範囲でのみ収集され、それらと互換性のない方法でさらに処理されることはありません。

当社は、以下の目的でお客様の個人データを処理します。

ビームソリューションを運用し、関連するサービスを提供するため。

当社は主に、お客様とのやり取り、要求されたサービスの提供、および顧客とユーザーの管理の目的を含め、サービスを提供するための契約上の必要性に基づいて、お客様の個人データを処理します。

ビームソリューションとのやり取りの際に提供する個人データ、およびデバイスカメラを使用して収集する追跡データ(これに関する追加情報についてはセクション4を参照)に加えて、サービスとのやり取りに関する技術情報を自動的に収集します。ローカルIPアドレス、アクセスされたコンテンツ、アクセスの日時、デバイスの種類とオペレーティングシステムに関する情報、設定、またはビームのナビゲーションの詳細を含む、ビームソリューションとの対話に関連するその他の情報として解決。このデータを処理して、インターネットを介したデバイスとの接続を確立し、Beam Solutionの使用を評価し、その安定性とセキュリティを管理します。

あなたに連絡してあなたの質問に答え、あなたが他のユーザーと対話できるようにするため。

電子メールでビームソリューションを介して私達に連絡するオプションがあります。これに関連して、当社はお客様から提供されたデータ(お客様の連絡先情報および要求の主題を含む)を処理します。このデータは、当社の契約上の必要性に基づいて、要求された情報およびサービスをお客様に提供する目的で使用されます。

また、BeamSolutionを通じてサードパーティのサービスを使用することもできます。 Discord、他のユーザーと対話するため。このような場合、それらのプロバイダーのプライバシーに関する声明が適用されます。

ニュースレターやその他の広告情報をお送りします。

ニュースレターを購読すると、連絡先の詳細(名前と電子メールアドレス)が収集され、同意に基づいてニュースレターが提供されます。ニュースレターサービスの購読はいつでも解除できます。その場合、連絡先の詳細は削除されます。

コンプライアンスを実証するために、法的義務に基づいて登録時間とオプトイン確認を処理します。また、ニュースレターを開いたか、特定のリンクをクリックしたかなど、ニュースレターの使用状況を分析し、このデータを処理して、正当な利益に基づいてニュースレターを最適化および改善します。

Mailchimpのサードパーティサービスを使用してニュースレターサービスを提供します。ニュースレターサービスは、サービスを提供するためにログインデータにアクセスします。そのプライバシーステートメントは、これに関連して適用されます。これは、次の場所にあります。 https://mailchimp.com/legal/privacy/.

ニュースレターの購読とは別に、以前にサービスの使用を購読したことがあり、対応する電子メールアドレスの使用に異議がない場合は、電子メールで連絡して、当社の活動について通知することもあります。あなたは私達に連絡することによっていつでもこの目的のためにあなたの電子メールアドレスの使用に反対することができます(セクション14の連絡先の詳細を参照してください)。お客様のデータの対応する処理の法的根拠は、お客様との以前のやり取りに関連する特定の販売提案および活動を宣伝する当社の正当な利益です。

当社のサービスを改善するための内部分析および統計目的のため。

あなたがそのような処理に反対しない限り、私たちはあなたの個人データ、特にあなたのサービスの使用とあなたの好み(例えばあなたがアクセスしたコンテンツ、アクセスの日時とあなたの好み)に関連するデータを内部分析と統計目的で処理することがあります、ユーザーのニーズをよりよく理解し、ユーザーエクスペリエンスを最適化し、一般的にサービスの人間工学と機能を向上させるため。あなたはいつでもそのような処理活動に反対することができます(あなたの権利に関する追加情報については以下のセクション13を参照してください)。

この情報をあなたやあなたのアカウントにリンクすることはありません。 Apple、Google Analytics、Mixpanel、Survicate、Firebaseなどの既知の市場プロバイダーが提供する分析ツールを使用しています。これらのツールは、集約または匿名化された、識別できないデータのみを提供します。これらのサービスプロバイダーのプライバシーポリシーは、このコンテキストに適用されます。次のリンクをクリックすると、プライバシー慣行と分析Cookieをオプトアウトする方法に関する情報が表示されます。 アップル社, グーグルアナリティクス, Firebase, Mixpanel, 生き残る.

当社の他の法的義務を遵守するため、または他の正当な利益のため。

法的義務がある場合、またはその他の正当な利益のために、お客様の個人データをさらに処理する場合があります。これは、たとえば、特定の情報を公的機関に開示したり、税務や会計の目的で、または法的請求の確立、行使、防御のためにそのような情報を保持する必要がある場合に当てはまります。

この目的のために当社が処理する個人データは、このセクション7の他の場所に示されている目的の1つのために収集したものです。当社は、当社に課せられた法的義務の期間中、個人データを保持します。

同意を得た場合。

上記に加えて、特定の目的のために事前に明確な同意を得た場合、当社はお客様の個人データを処理する場合があります。与えられた同意はいつでも取り消すことができますが、これは取り下げ前に処理されたデータには影響しません。

  1. 当社がお客様の個人データを第三者と共有する状況

当社のサービスの運営に必要な場合、法的義務または許可がある場合、またはそうする別の正当な理由がある場合、当社はお客様の個人データを第三者と共有する場合があります。

当社は、本サービスの運営に関連して、およびITサービスプロバイダー、クラウドサービスプロバイダー、データベースプロバイダー、自動マーケティングソリューションプロバイダー、コンサルタントなどの下請け業者と関連して、お客様の個人データをサードパーティのサービスプロバイダーに転送する場合があります。 アップル社, グーグルアナリティクス, Firebase, Mixpanel、 と 生き残る。これらのプロバイダーの詳細については、前のセクションを参照してください。

これらのプロバイダーに個人データを転送する前に、このプライバシー通知に記載されているように、ユーザーの個人データを平等に保護するための契約文書を用意しておく必要があります。

お客様が当社のテクノロジーをパートナーのサービスで使用している場合、お客様の追跡データをパートナーと共有する場合があります。

セクション3に示されているように、パートナーのアプリケーションを介してBeam Solutionとやり取りする場合、そのパートナーは追跡データにアクセスし、独自のプライバシー慣行に従って処理することができます。

明確にするために、パートナーは追跡データにのみアクセスでき、ビデオ録画にはアクセスできません(これについて詳しくは、セクション4を参照してください)。追跡データにアクセスするには、パートナーは当社に同意する必要があります SDKライセンス条項、セクション4.2でそれらを要求します:

  • ユーザーに十分な情報を提供する。
  • データを使用する前に、ユーザーの事前の明示的かつ自由に与えられた同意を取得します。
  • そのようなデータのセキュリティを確保する。と
  • 適用されるプライバシー法を遵守します。

また、法的な義務がある場合、またはそうすることに正当な利益がある場合は、お客様の個人データを第三者に開示する場合があります。

また、正当な利益がある場合、たとえば(i)司法当局からの要求に対応するため、または法的義務に従って、お客様の個人データを開示する場合があります。 (ii)請求または訴訟を提起または防御すること。または(iii)リストラの文脈で、特に資産を別の会社に譲渡する場合。

  1. 国際転送

お客様の個人データは、スイスおよび欧州連合と同じレベルのデータ保護およびプライバシーを保証しない国を含め、スイスおよび欧州連合の外部に開示される場合があります。

当社がお客様から収集した個人データは、スイスおよび欧州連合で保存および処理されるか、米国または必ずしも適切なレベルのデータを提供しない可能性のあるその他の国に転送、保存、またはその他の方法で処理される場合があります。スイスおよび/または欧州連合によって認められた保護。このような場合、たとえば欧州委員会が採用した標準の契約条項に依存するなど、適用されるデータ保護法に従って、適切な保護措置が講じられていることを確認します。

あなたが情報とデータを私たちに送信する場合、あなたはそのようなデータ転送に同意したと明示的にみなされます。以下のセクション14に示されている連絡先アドレスにリクエストを送信することにより、この点に関する追加情報をリクエストし、リクエストに応じて関連するセーフガードのコピーを入手できます。

  1. 私たちはあなたの個人データをどのくらいの期間保存しますか?

あなたの個人データは必要以上に長く保存されることはありません。 

このプライバシー通知のセクション7に記載されている目的を達成する必要がなくなった時点で、個人データを消去または匿名化します。この期間は、関係するデータの種類と適用される法的要件によって異なります。原則として:

  • セクション4で説明したように、カメラでキャプチャされたビデオ録画は保存されません(ライブフィードのみを処理します)。
  • Beam Solutionsを介して生成された追跡データは、すぐに匿名化されます(つまり、データをユーザーにリンクすることはできません)。
  • アカウント情報は、アカウントがアクティブである限り保持されます。ユーザーアカウントを削除すると、正当な理由(証拠や税務など)でデータを保持する必要がない限り、そのようなイベントの直後にアカウント情報が削除または匿名化されます。
  • ログファイルは、正当な理由で保持する必要がない限り、原則として、収集から30日以内に自動的に削除または匿名化されます。
  1. 安全

当社は、お客様の個人データを安全に保つために、物理的、技術的、および手続き上の保護手段を維持しています。

当社は、お客様の個人データのセキュリティに努めており、お客様の個人データを安全に保ち、不正アクセスを防止するように設計された物理的、管理的、および技術的な対策を講じています。私たちはあなたの個人データへのアクセスを、このプライバシー通知に記載されている目的のためにそれを知る必要がある人に制限します。さらに、機密データの送信を交換するために、標準のセキュリティプロトコルとメカニズムを使用しています。ビームソリューションに機密情報を入力すると、トランスポート層セキュリティ(TLS)テクノロジーを使用して暗号化されます。

当社はお客様の個人データを保護するために適切な措置を講じていますが、完全に安全なITインフラストラクチャはありません。したがって、お客様から提供されたデータが安全であり、第三者による不正アクセスや盗難から保護されていることを保証することはできません。この点に関して、当社はいかなる責任も放棄します。

インターネットは地球環境です。その結果、当社に電子的に情報を送信することにより、お客様の場所によっては、そのようなデータがインターネットを介して国際的に転送される場合があります。インターネットは安全な環境ではありません。このプライバシー通知は、当社の管理下にある場合にのみ、お客様の個人データの使用に適用されます。インターネットの固有の性質を考えると、すべてのインターネット送信はあなた自身の責任で行われます。

お客様の個人データが許可されていない人物によって取得されたと当社が考える合理的な理由があり、適用法で通知が必要な場合は、電子メール(ある場合)および/またはその他の通信チャネルによって違反を迅速に通知します。 (Beam Solutionに通知を投稿することを含む)。

  1. クッキーまたはその他の分析ツールの使用方法

私たちは関連してクッキーを使用しません ビームソリューション。

Cookieは、特定のWebサイトにアクセスしたときにコンピューターにダウンロードされる文字と数字の小さなファイルです。一般に、Cookieを使用すると、Webサイトはユーザーのコンピューターを認識できます。それらは、ユーザーがWebサイトまたは他のサービスとの相互作用をどのように相互作用するかを監視および分析し、それとその機能を改善し、および/またはユーザーの相互作用に応じてカスタマイズするために使用できます。クッキーの詳細については、ウェブサイトをご覧ください。 http://www.allaboutcookies.org.

ビームソリューションに関連してCookieを使用することはありません。

  1. あなたの個人データの処理に関するあなたの権利

お客様には、当社が処理するお客様の個人データにアクセスする権利があり、特にそれらの削除、更新、または修正を要求する場合があります。

法律で別段の定めがない限り、お客様には、当社がお客様の個人データを処理しているかどうかを知る権利があります。このような個人データの内容を知り、その正確性を確認し、法律で許可されている範囲で、補足、更新、修正、または消去を要求するために、当社に連絡することができます。また、適用法に違反して取得または処理された可能性のある個人データの特定の処理を停止するよう当社に依頼する権利があり、正当な理由で個人データの処理に異議を唱える権利があります。

お客様が当社のシステムからお客様の個人データを削除するように要求した場合、法的な理由またはその他の正当な理由でお客様のデータを保持する必要がない限り、削除します。コピーした情報は、削除リクエスト後しばらくの間、バックアップストレージに残る場合がありますのでご注意ください。

当社がお客様の個人データの処理についてお客様の同意に依存している場合、お客様の個人データに関連する情報に基づいた明確な表示を提供することにより、お客様の自由に与えられた具体的な同意を求めます。あなたはいつでもそのような同意を取り消すことができます(そのような撤回が以前に行われた処理の合法性に影響を与えることなく)。

上記は、特定の状況下で適用されるデータ保護法に従ってお客様が持つ可能性のあるその他の権利を制限するものではありません。特に、GDPRが個人データの処理に適用される場合、GDPRは、それぞれの要件が満たされていれば、データ主体として特定の権利を付与します。

  • アクセス権 (15 GDPR)–あなたには、あなたの個人データのコピーにアクセスして私たちに要求する権利があります。
  • 修正する権利 (16 GDPR)–不正確と思われる個人データの修正を当社に依頼する権利があります。また、不完全と思われる情報を完成させるよう当社に依頼する権利もあります。
  • 消去する権利 (17 GDPR)–特定の状況において、お客様は当社に個人データの消去を依頼する権利があります。
  • 処理を制限する権利 (18 GDPR)–特定の状況において、お客様の個人データの処理を制限するよう当社に依頼する権利があります。
  • データの移植性に対する権利 (20 GDPR)–お客様には、特定の状況において、お客様から提供された個人データを、構造化され、一般的に使用され、機械で読み取り可能な形式で転送するよう依頼する権利があります。
  • 処理に異議を唱える権利 (21 GDPR)–特定の状況において、お客様には、当社の正当な利益に基づく個人データの処理に異議を唱える権利があります。そのような場合、お客様の利益、権利、自由を無効にする、または法的請求の確立、行使、防御のために処理が必要な場合に、処理の説得力のある正当な理由を示さない限り、個人データを処理しなくなります。

原則として、権利行使にかかる費用は一切かかりませんので、1ヶ月以内に対応させていただきます。

当社が実施する各処理活動に関連して、このプライバシー通知のセクション5および7に、お客様の権利の詳細が記載されています。権利を行使したい場合、または権利に関する追加情報が必要な場合は、以下に記載されている連絡先を使用してご連絡ください(セクション14を参照)。

あなたには、所管官庁に苦情を申し立てる権利があります。

当社がお客様の個人データを処理する方法に満足できない場合は、特に常居所の加盟国、職場、または侵害の疑いのある場所において、管轄のデータ保護監督当局に苦情を申し立てることができます。上記の権利に加えて。

これは必須ではありませんが、お客様のリクエストに直接対応できる場合があるため、最初にご連絡いただくことをお勧めします。

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に基づくお客様の権利

お客様が本サービスを使用しているカリフォルニア州の居住者である場合、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)は、お客様の個人データへのアクセスおよび削除を要求する権利をお客様に提供する場合があります。

あなたがカリフォルニアの居住者である場合、あなたは私たちに以下を要求することができます:

  • リクエストの前の12か月をカバーする次の情報をあなたに開示します。
  • 当社が収集したお客様の個人情報のカテゴリーと特定の部分、および当社が販売した個人情報のカテゴリー(このプライバシー通知のセクション4および7を参照)。
  • そのような個人情報を収集したソースのカテゴリ(このプライバシー通知のセクション4を参照)。
  • お客様の個人情報を収集または販売するためのビジネスまたは商業目的(このプライバシー通知のセクション6および7を参照)。と
  • 当社が個人情報を販売または開示した第三者のカテゴリー(このプライバシー通知のセクション8を参照)。
  • お客様から収集した個人情報を削除する。また
  • あなたの個人情報の将来の販売をオプトアウトします。

さらに、カリフォルニア州に居住し、18歳未満である本サービスのユーザーは、投稿したコンテンツの削除を要求し、取得することができます。

CCPAの目的および目的のために、ユーザーの個人データを第三者に販売することはありません。

個人データへのアクセスおよび削除を要求する権利を行使するには、以下のセクション14の連絡先の詳細を参照してください。当社は、このセクションに基づいてお客様が持つ可能性のあるプライバシー権の行使に基づいて差別することはなく、適用法に従ってお客様の要求に対応します。

すべてのリクエストには、メールの件名に「CaliforniaRemovalRequest」というラベルを付ける必要があります。すべてのリクエストには、削除するコンテンツの説明と、そのコンテンツを見つけるのに十分な情報を提供する必要があります。郵便、電話、またはファックスによるカリフォルニアの撤去要求は受け付けていません。ラベルが貼られていない、または適切に送信されていない通知については責任を負いません。また、適切な情報を提供しないと、対応できない場合があります。あなたの要求は、資料の完全または包括的な除去を保証するものではないことに注意してください。たとえば、あなたが投稿した資料は、別のユーザーまたは第三者によって再公開または再投稿される場合があります。

  1. お問い合わせ

このプライバシーに関するお知らせと矛盾する方法で個人データが使用されていると思われる場合、または個人データの収集または処理に関して質問や質問がある場合は、次のアドレスまでご連絡ください。 [email protected].

  1. このプライバシー通知の更新

このプライバシー通知は、修正される場合があります。お客様に影響を与えるこのプライバシー通知に記載されている個人データの処理に対する変更または追加は、当社が通常お客様と通信する方法に応じて、適切なチャネルを介してお客様に通知されます(電子メールおよび/またはバナーなどのBeamソリューションを介したものを含む) 、ポップアップまたはその他の通知メカニズム)。加えられた変更に同意しない場合は、影響を受けるサービスへのアクセスや使用を停止する必要があります。

 

____________________________________________

 

最終更新:2021年10月7日。

お使いの携帯電話を頭と目のトラッカーに変えます

jaJA